冠婚葬祭 和服み

ビル

冠婚葬祭では和服を着てみては

冠婚葬祭と一言でいっても、結婚式やお葬式から子どもの七五三まで様々な場面があります。
昔は和服が主流でしたが、時代の流れもあり洋装の方が増えていますが、洋装の人が多い中和服を着ている人を見ると、パッと華やかでみとれてしまいます。
私も、若い頃は洋装で結婚式に行っていましたが、和服の友人を見て私も着たいと思い成人式で着た振り袖を訪問着に仕立て直してもらいました。
そして身内の結婚式に招待された際に、着付けは自分ではできないので、美容院を予約して着付けとヘアメイクをしてもらいましたが、背筋がピンと伸びて姿勢も良くなりましたし、なにより気持ちも引き締まりました。
ハードルが高いと思っていたのですが、一度着てみたら好きになりそれからは小物なども集めるようになりました。
また、母親や祖母から着ていない着物を譲ってもらいました。
時代や流行に左右されずに着れるので子どものお宮参りや七五三、卒園式や入学式などの様々な場面で重宝しました。