冠婚葬祭 和服み

ビル

控室に漂う防虫剤の香り

親戚の結婚式に成人式の時に作った振袖を着用して出席したことがあります。
洋服で出席するつもりでしたが親がせっかく振袖をつくったのだからもったいないと言い出し急遽決まったのです。
和服で結婚式に出席するには着付けやヘアメイクが必要になります。
時間と余計な出費がかかるのでスルーしたかったのですが親に強く言われて断りきれず了解したのです。
結婚式当日は朝早く予約した美容室に髪をセットに行き着付けをしてもらい会場に直行となったのです。
親戚の控室に着くと親や親族の女性陣が和服に着替えている真っ最中です。
冠婚葬祭用の和服は普段はタンスにしまったままの状態がほとんどです。
ここぞとばかりに着用するとどこからか防虫剤の匂いが漂ってきます。
この日も親戚の控室は着物着用の女性陣が大勢いたので防虫剤の香りが充満した状態になっていたのです。
普段着なれないものを着用するには状態を確認する必要があるなと一瞬思った出来事です。